<< September 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

HPのお知らせ
 
ご無沙汰しています。

私の写真が、さる企業のHP(トップ・ページ)に採用されています。
日替わりで、写真が入れ替わります。
お時間のある時に、お楽しみください。

テーマは、灯台の放つ光です。
http://www.fellow-inc.co.jp/
雑誌のお知らせです。
遅くなりましたが、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

さっそくですが、シードリームという海がテーマの雑誌の
最新号のお知らせです。

今回の号は、巻頭特集が、アメリカ東海岸のニューポートを
中心に、読み応え&見ごたえある内容 になっています。

私の連載ページでは、メーン州のポートランド・ヘッド灯台を
取り上げています。以下をクリック頂きますと、雑誌の内容が
少しだけご覧頂けます。

ttp://www.kazi.co.jp/public/mook/seadream/index.html
お奨めの映画です。
 今年、封切られた映画、”ハナミズキ”は、北海道とカナダの灯台が出てく
る素敵な映画でした。カナダのペギーズ・コーブという小さな港町にある
灯台は、夏の間だけ臨時郵便局として使われます。もちろんそこで書いた
ポストカードも投函できます。数年前、プリンス・エドワード島への途中で訪れました。

ところで、只今上映中の、『きみがくれた未来』という映画。
ヨットのシーンが出てくる、なかなか良さそうなストーリー、実はまだ見ていないのですが、予告編を見る限り、期待◎です。

kimi-mirai.jp  をチェックしてみて下さい。
SEA DREAM vol.11
 たいへん、ご無沙汰していまいした。

(三日坊主ならぬ、2日坊主!とは我ながら、呆れて、、。
訪れて頂いた皆様、どうぞお許し願います。)

気がつけば、もうすぐ『海の日』。

今日は、雑誌のお知らせです。

『Sea Dream』という、年二回発行の雑誌に、灯台物語を連載しています。
まだ、うまくリンクを貼れませんので、表紙のみです。

明日から3連休、皆様は如何お過ごしでしょう。

私は、この夏あることをスタートしました。
そのきっかけは、エド・はるみ さんの本 『成人式は二度終えております』 を読んだことです。

もし、機会がありましたら、本屋さんなどで帯だけでも眺めてみてください。

では、どうぞ良い週末を!
続きを読む >>
灯台コレクション2010
 私のアメリカ旅行中の、楽しみのひとつに古本屋巡りがある。
メーン州には、その昔鶏舎だった大きな建物を使った古本屋がある。
そのお店では、古い地図やパンフレットが掘り出しものだった。

本は、重くてかさばるし、数年前から、アメリカの郵便局から本を船便で
送れなくなったこともあり、最近はもっぱら軽いものを狙っている。

前回、紹介した昔のポストカードもそのうちのひとつ。

もっと軽くて、世界中に溢れている美しい印刷物。
灯台の描かれた切手のうち、私の好みにあったものを
ポツポツと集めています。そのなかのひとつがこれ。

この場所は是非訪れてみたいですね。
ヨットか、ボートに乗って、、。


カメラライフ最新号に取り上げられました。
 只今、発売中のカメラライフVOL5号、特集コーナーに登場しています。
コマーシャル・フォトの発行元として知られる玄光社のMOOKです。

その発売に併せて、HPをリニュアールしました。
ブログも遅ればせながら、スタート。

旅先で灯台写真家が見つけたあれこれをこれから紹介していきますので、
ときどきのぞいて頂ければ、うれしく思います。

ブログの最初の画像は、私の大好きな灯台マーシャル・ポイントの
昔のポストカードです。灯台までの橋が、カバードブリッジのようになっています。